目の付け所が斜め上下 (http://menotsu.blogspot.jp/ のBackup版)

「Google検索でなかなか見つからない情報を、独自視点で備忘録も兼ねて掲載」の予備サイトです。

■2020年2月現在の昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線(MVNO)特集
 (遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・)

■期間限定ポイントの消化にいかが? JCBギフト・ nanacoギフト(yahoo) ・ギフト券店(楽天)


■お得な招待コード or 招待ページ
メルカリ:FEKMZK、楽天unlimit:gBG3pm87cFdG、ポイントサイト モッピーアメフリげん玉

免責:本ブログにより生じた損失について本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。出所が怪しい情報は新規の着眼点を得るために使うべきで、興味を持った場合は信頼できる情報源(実体験含む)で検証して下さい。さらに、その検証結果を公開してもらえると有り難いです。なお不具合の注意喚起は公衆の不利益回避のためであって、他者を攻撃するためではありません。



COMODO Firewall無料版でなぜかGOM Cam(キャプチャーソフト)がネットにつなぎ放題になっていたので手動ブロックした事例 @注意 @ネット @安全

■■■症状 ■■■

私のWindows PCでは許可しないソフトウェアがネットにアクセスしようとするとCOMODO Firewallがアクセスをとりあえずブロックして許可するかどうかを聞いてくるように設定しています。

しかしアクセス許可をしていないはずのGOM Camがアップデートの案内をしてきたので「ネットにアクセスできないはずなのにオカシイ」と思ってリソースモニターネットワークタブの項目

 

とCOMODO FirewallのView Connectionの項目

 

 を見たところ「GOMCam.exe」というものがネットにアクセスしている事がわかりました。なお、「GOMCam.exe」の制作会社を調べてみると下図の様に


「GRETECH」である様なので、この社名がCOMODO FirewallのVendor ListにがTrustedとして登録されていれば、「GOMCam.exe」はネットに無条件でアクセスできても不思議ではないのですが、Trustedとして登録されていませんでした。解せぬ。

 ちなみに、このGOMCamは起動していると、PCのスリーブ(スタンバイ状態)ボタンを押してもスリーブに入れなくなりますのでご注意を。

 下に続く・・・
スポンサードリンク

■■■対策 ■■■

下図の様にCOMODO FirewallFirewallの項目のApplication Rulesにて手動でブロックしたところ、「GOMCam.exe」のネットへのアクセスはようやく遮断できたようです。

 


スポンサードリンク

■■■原因 ■■■

COMODO Firewallはアップデートが一年近く無いので、セキュリティーホールが防がれていない可能性が有り、原因となったかもしれません。

10年以上利用してきましたが、そろそろ見切りをつけた方が良いかもしれません。ソフトウェアのアクセス制御を、そのソフトのデジタル署名の署名者名で切り替えるなど、Linuxよりも強力なアクセス制御ができたので残念です。

もしかするとSEの伝家の宝刀「再起動」をすれば治るかもしれませんが、原因は不明のままです。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

免責:本ブログの内容により、いかなる損失が発生しても本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。