目の付け所が斜め上下 (http://menotsu.blogspot.jp/ のBackup版)

「Google検索でなかなか見つからない情報を、独自視点で備忘録も兼ねて掲載」の予備サイトです。

■2020年2月現在の昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線(MVNO)特集
 (遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・)

■期間限定ポイントの消化にいかが? JCBギフト・ nanacoギフト(yahoo) ・ギフト券店(楽天)


■お得な招待コード or 招待ページ
メルカリ:FEKMZK、楽天unlimit:gBG3pm87cFdG、ポイントサイト モッピーアメフリげん玉

免責:本ブログにより生じた損失について本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。出所が怪しい情報は新規の着眼点を得るために使うべきで、興味を持った場合は信頼できる情報源(実体験含む)で検証して下さい。さらに、その検証結果を公開してもらえると有り難いです。なお不具合の注意喚起は公衆の不利益回避のためであって、他者を攻撃するためではありません。



中文可のマスク(段ボール1箱 25000円)が品切れ(売れ筋上位の広告を見ると社会勉強になる) @社会考察 @情報学

私のWebページの広告の一部は社会情勢の変化を見るために売れ筋ランキング上位から表示されるようにしています。アンケートと違って、お金を払ってまで欲しい、という本音がでるので分析には有用です。
その中でもWebページの上部には医薬品の売れ筋トップの欄が置いてあり、いつもは日常的に消費しかつ送料無料のコンタクトレンズが上位をキープしているのですが、本日は「中文可 マスク」という物が出ていました(中文可とは「中国語での取引が可能」という事でしょう)。

まさしく中国の新型肺炎で中国人向けの商品が企画されバカ売れしている状況の様です。
追跡調査してみると、下の商品の様に中文可のマスク(段ボール1箱 25000円)が品切れしていました。
下に続く・・・
スポンサードリンク


この現象は商品名の最初に「中文可」と書いている工夫も興味深いです。社会の変化に機敏に対応し行動する商人魂に脱帽です。
このページの下側に有るamazonの広告でも「中文 マスク」で検索してもヒットしなかったので、 結構めずらしいアイディアみたいです。

ちなみに、こちらのページ
https://menotsu.blogspot.com/2020/01/20200111.html
ではページの真ん中で最近のお菓子の売れ筋の上位が広告に出るようにしているのですが、12月と1月はバレンタイン関連か、チョコレートが上位を占めます。今見たら、干し芋も一つ上位ランク入りしていました。案外、みなさん健康的ですね。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク

免責:本ブログの内容により、いかなる損失が発生しても本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。