目の付け所が斜め上下 (http://menotsu.blogspot.jp/ のBackup版)

「Google検索でなかなか見つからない情報を、独自視点で備忘録も兼ねて掲載」の予備サイトです。

スマホ用軽量レイアウト版を用意しました。→ 本家サイト


■2017年5月現在の斜め上下な昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安SIM(MVNO)ミニ特集
(遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・):
・au系LTE回線なら UQ mobile (リンク→auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】)
・ドコモ系LTE回線なら LINEモバイル(リンク→LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!)
・simフリー端末で最速の格安SIMを目指すなら少し高めでもワイモバイル (リンク→Y!mobileストア)
3社のテレビCMを観ましたが上記の通信速度のメリットには触れず(2017年4月現在)。モッタイナイ。


漢字の部首の決まり方(from 林修先生)とその周辺 @知恵

4月18日放送のテレビ番組「林修今でしょ!講座」で林修先生が漢字の部首の決まり方について興味深い
話が有りました。漢字の意味をより強く表している部分が部首となるそうです。

例:
吸殻の殻の部首は「るまた」(るまた:力をかけて壊す、の意味)
穀類の穀の部首は「のぎへん」(のぎへん:木(植物?)の意味(一説にはこうべを垂れる稲穂とも))

他に調べたところ、利益の「利」は「のぎへん」ではなく「りっとう」です。
りっとうは「刀」が字形の右側に置かれる時になる形から生まれたという説が有ります。
https://okjiten.jp/kanji2834.html

その名残としてなのか、「鋭利な刃物」という言葉が有りますね。
また、利は「リ」と発音し、「リ」はりっとうを崩して生まれたカタカナである可能性が高いので、「りっとうが「利」の字の読み方に深く結びついている」という意味でも「利」の部首はのぎへんではなく、りっとうであると考えられます。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write ‘jjjj’ at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク