目の付け所が斜め上下 (http://menotsu.blogspot.jp/ のBackup版)

「Google検索でなかなか見つからない情報を、独自視点で備忘録も兼ねて掲載」の予備サイトです。

スマホ用軽量レイアウト版を用意しました。→ 本家サイト


■2017年5月現在の斜め上下な昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安SIM(MVNO)ミニ特集
(遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・):
・au系LTE回線なら UQ mobile (リンク→auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】)
・ドコモ系LTE回線なら LINEモバイル(リンク→LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!)
・simフリー端末で最速の格安SIMを目指すなら少し高めでもワイモバイル (リンク→Y!mobileストア)
3社のテレビCMを観ましたが上記の通信速度のメリットには触れず(2017年4月現在)。モッタイナイ。


家庭菜園の工夫(0円植木鉢と生ゴミ肥料の扱い方)@家庭菜園 @知恵 @お得


170516-04.jpg

私は写真の様に米袋を植木鉢代わりにしています。かなり丈夫で数年は屋外でも穴が開きません。生ゴミを土でサンドする形で埋める事で生ゴミの匂いが土の微生物に分解される様にしてから種を撒けば、根を張る頃には良い肥料になっています。生ゴミを入れすぎるとウジや悪臭が生じるので、ご注意下さい。

他の注意点として、生ゴミが残っている期間に袋に穴をあけて雨等で水が漏れ出た場合は悪臭が出るので、米袋には穴を開けず雨で水が大量に入りそうになった場合は米袋の口を洗濯バサミで閉じる事をお勧めします。この閉じた状態は水が無くなりにくいので、夏の渇水対策にも有効です。

生ゴミが分解されて匂いの心配がなくなったら、下から1/4程度の所に穴を開けて排水穴を設けると、根腐れも気にせず、また袋の下から1/4程度の部分は水を貯めるので、波の植木鉢よりも渇水に強いです。

これからベランダで家庭菜園を始めようという人、特に引っ越し先で土も手に入れにくい人はこちらの使用をお勧めします。


スポンサードリンク

価格:420円
(2017/5/14 00:59時点)
感想(0件)



価格:2,246円
(2017/5/14 01:04時点)
感想(5件)



これなら最初の1-2年は米袋も肥料も要らず、袋に切れ込みを入れてそこに種を撒けば、マルチシートの代わりになるので、水不足や雑草で悩む事も少なくなるでしょう。生ゴミ堆肥が不必要なので悪臭の懸念も無いと思います。


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write ‘jjjj’ at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

スポンサードリンク