目の付け所が斜め上下 (http://menotsu.blogspot.jp/ のBackup版)

「Google検索でなかなか見つからない情報を、独自視点で備忘録も兼ねて掲載」の予備サイトです。

スマホ用軽量レイアウト版を用意しました。→ 本家サイト

■2020年2月現在の昼休みや通勤・通学時間帯でも速度低下しにくい格安回線(MVNO)特集
 (遅い格安SIMに削られる時間を仕事にあてたら、いくら得するだろう・・・・)

■銀行の預金保護制度の様に、法令でFXにも倒産時に信託保全で保護が義務付けられます。
 5年間使う事が無さそうなお金は定期預金よりFXのスワップポイントがお勧めです。
 口座作成は無料なので、使ってみて自身に合った方を利用する事をお薦めします。
 ●スプレッドは最強水準。最大2万円キャッシュバック(2020年2月10日現在)
 ●機能はシンプルだけどスワップとスプレッドは最強水準。最大5万円キャッシュバック(2020年2月10日現在)


■期間限定ポイントの消化にいかが? JCBギフト・ nanacoギフト(yahoo) ・ギフト券店(楽天)

Windowsの「システムイメージの作成」でのエラー(0x80070001)の解決法 @PC @windows @トラブル対処


Windows7辺りから有る「システムイメージの作成」(OSのバックアップ)でエラーが出て、自力で解決したので掲載します。残念ながらGoogleでは見つかりませんでした。


■■■ 症状 ■■■
Windows10 Homeの「システムイメージの作成」の「バックアップをどこに保存しますか?」の画面で「このコンピューターにバックアップデバイスが見つかりませんでした。ファンクションが間違っています。(0x80070001)」と表示され、バックアップを実行できない。

解決方法は下に続く・・・

スポンサードリンク


■■■ 解決方法 ■■■
仮想ドライブを切断する(私の場合はTrueCryptのドライブをアンマウントしました)。

Windows標準のソフトに見切りをつけてバックアップソフトを買って、浮いた時間を仕事に回した方がはるかに有意義な気がします。Windows標準のバックアップは圧縮も、保存先フォルダー指定も、パスワード指定も、世代管理も、差分バックアップもできなかったと記憶しています。
下に続く・・・

スポンサードリンク



■■■ 提案(愚痴) と注意点■■■
「このコンピューターにバックアップデバイスが見つかりませんでした」ではなく「このコンピューターにバックアップデバイスとして認識できないデバイスが見つかりました」と表示するのが正しいです。なぜなら、バックアップできるデバイスも繋いでいたのですから。言葉は正しく使って欲しいものです。

エラーが出るドライブが有ったらそこで止まらずに、エラーメッセージを出しつつエラーが出ないドライブでバックアップできるか試して欲しいですね。
お願いですから、例外処理を適切にして欲しいです。マイクロソフトの製品ってこんな感じなのでしょうか?

そう言えば、近年のWindowsエクスプローラーがディスクにアクセス中に「空のフォルダー」と嘘をつきますね。実際はただの「アクセス中」なのですが。

私感ですがWindows10ではアップデートを強制される、使いやすかったデザインが改悪されるなど、不自由さが目に余る様になってきたので、下のようなLinux系の環境に移行しつつあります。

スポンサードリンク


(コメントされる場合はコメントの最初にjjjjと入れて下さい。無い場合はスパムとみなされてしまいます。 English comments will be welcomed. If you have any comments, please write 'jjjj' at first of your comments OR spam filters will delete your comments.)

免責:本ブログの内容により、いかなる損失が発生しても本ブログの記述者は一切の責任を持ちませんので、その程度の内容としてご活用下さい。